敷き布団にはダニがたくさんいる

敷き布団の中には、たくさんのダニがいます。
アレルギーなどがある方は、すぐに気づくかも知れませんが、多くの方は気づかないのではないでしょうか。

 

ダニは目に見えないので、噛まれたり違和感を感じるまでは気にならないです。

 

 

人間が生活している場所のほとんどに、ダニは生息してるといわれています。

 

布団・カーペット・ソファなどにいます。
見えないから実感はないと思いますが、人間の近くにいます。

 

 

ダニが好む場所は

ダニが好む場所は、温度が20〜30度・湿度が60〜80%の高温多湿を好みます。
ダニの餌は、人の体から出るフケ・垢・汗に、ほこりなどです。

 

人の近くで、高温多湿で餌の多い場所が、ダニには最適な場所です。

 

布団には、汗・フケ・垢がたくさんあります。
餌が豊富にあって、汗によって湿度が高い場所になります。

 

布団の中には、ほぼ1年中います。

 

 

布団のダニ退治方法

布団にいるダニの駆除方法はいくつもあります。

 

いろいろなダニ退治をする方法がありますので、書いていきます。

 

 

宅配クリーニングに布団を出す

布団のダニをきれいに駆除するには、布団の丸洗いと乾燥機で乾かす方法です。
確実に布団の中にいるダニ、ダニの死骸、ダニの糞を洗い流してくれます。

 

頻繁に布団を丸洗いすることはできませんので、年に1〜3回ほどできれば、ダニで悩まされることもなくなりますね。

 

 

布団の天日干しでダニは駆除できるのか

布団の天日干しは、ダニの駆除は部分的です。

 

太陽にあたっている面のダニを駆除できるように思いますが、ダニを駆除することはできません。
熱くなれば、裏に移動してしまうので、逃げ遅れたダニだけが駆除できるぐらいです。

 

 

布団乾燥機でダニ退治できるのか

布団乾燥機でのダニ退治も、すべてのダニを駆除することはできません。

 

ダニは『50度の熱で20〜30分、60度の熱で死滅』します。
布団が上記の温度になれば駆除できますが、布団全体が同じ温度にはなりません。

 

温度が低い場所にダニが逃げるので、完璧に駆除することはできません。

 

 

部屋まるごとダニ退治

ダニの駆除を布団だけでなく、部屋まるごとでできるのが、くん煙法です。
すくない煙で、部屋をまるごと殺虫する方法です。

 

布団をクリーニングに出したりした時にされるといいですね。
せっかく布団にダニがいなくなっても、畳やじゅうたんにいたら、また布団にダニが移ってしまいますからね。

 

 

掃除機はいつ使うの

掃除機を使ったダニ退治は、ダニを駆除した後の死骸や糞を除去する時に使います。

 

生きてるダニは、掃除機で吸い取れませんので、死滅させた後に掃除機で吸い取ることが大切です。

 

 

生きてるダニを集めて駆除

布団を丸洗いして、ダニ退治をするのが確実です。
しかし、布団は頻繁に丸洗いすることができません。

 

そんな時に、生きたダニを集めて駆除してくれるマットを、布団の下に置いておくのがおすすめです。
置いておくだけで、生きてるダニを集め、まとめて駆除してくれるのが『ダニ取りロボ』です。

 

ダニ捕りロボ

 

ダニ取りロボ 詳しくはこちら

 

置くだけなので、とても楽です!
生きてるダニを集めて、まとめて駆除してくれるすぐれもの!

 

ダニアレルギーがある方は、ダニの駆除だけでなく、死骸とフンなども処理する必要があります。
生きたままダニを捕まえ駆除すれば、ダニと死骸を一緒に処理できます。

 

 

最初にするダニ対策としては
やはりバルサンやダニアースレッドなど、煙で部屋全体のダニを駆除するのがいいですね。

 

その後、ソファにカバーをすることで、表面に上がってくるダニを丸洗いで駆除します。
ダニ取りロボで、ソファの奥の方に潜んでいるダニを、集めて駆除します。

 

ダニを撲滅することはできませんが、ダニに悩まないようになりますね。